読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメリノ -kamenocho Renovation-

秋田市南通亀の町からリノベーションを発信。株式会社SeeVisionsのリノベーション日記です。

西馬音内の蔵を残したワインバー

明け方から久々にすごい雨でした。

もう7月も半ばですが、暑すきず過ごしやすい気持ちいい日が多い秋田です。

 

今日は盆踊りで有名な羽後町西馬音内で絶賛工事中のワインバーについて。

地元で解体業を営む今回のオーナーさん。

前の所有者様より解体の依頼を頂いたこの建物。

立派な大きな大きな古民家に、中には内蔵がありました。

こんなに立派で歴史の感じる建物を壊すのはもったいないだろうと、

解体はせずに譲り受けることで話がまとまったそう。

 

生まれ育った西馬音内で、もっと住民も、自分も楽しめる場所がほしい。

西馬音内には居酒屋が数件あるとのことですが、

二次会やちょっと一人でしっぽりと飲めるようなお店は無いため、

ワインバーにすることを決意したそうです。

 

今回シービジョンズでは店舗内装デザインと、

店名ロゴやメニュー表などのグラフィック部分を製作させて頂いています。

 

いざ計画を進めると、古民家部分はかなり痛みが酷く、

いくら内装をきれいにしたからといって使うには程遠い状況でした。

そこで、内蔵だけを残し、店舗となる部分は建て替えることになりました。

もちろん、元々構造に使われている梁や柱で使えるものは再利用です。

 

こちらが再利用した立派な曲がり梁。

店内の一番目に止まるところに存在感をバッチリ出しています。

まだ骨組みの段階の写真です。

f:id:kamereno:20160714100504j:plain

 

現在は外壁も貼られ、内部の仕上げ工事中です。

f:id:kamereno:20160714100514j:plain

 

店内入り口から入ると目の前には内蔵がドーンと構えています。

すごい迫力なんですよ。

蔵の壁も漆喰だったのですが、これもかなり劣化がひどく一度剥離しました。

f:id:kamereno:20160714100512j:plain

 

そのあとは思い切って黒く塗り直し、こんな感じ。

かっこいい。渋いです。

f:id:kamereno:20160714100516j:plain

ダークで大人の渋いワインバーになります。

かなりしっぽりいけると思います。

 

昨日の夕方のニュースでも、この取り組みについて取り上げて頂いていました!

歴史のある建物を、その時代に合わせて再生し、もっと長い時間使い続ける。

リノベーションの醍醐味です。

オーナーさんも、その次の世代にもしっかり受け継がれる場所になるでしょう。

 

西馬音内盆踊りは8/16〜18。

ワインバーの真隣が西馬音内盆踊り会館で、メイン会場です。

盆踊り前にお店はオープン予定。

ワイン片手に盆踊りを楽しむ、素敵な夏になりそうですね!